プロフィール

牡丹 亮介 (ぼたん りょうすけ)

生年月日  1990年4月24日

出身地   大阪府堺市

血液型   O型

趣味    英語学習・スポーツ観戦(特にサッカー)

座右の銘  雨が降っても自分のせい

自己紹介

はじめまして。パーソナルトレーナーの牡丹 亮介です。

私は主に大阪難波のパーソナルトレーニングジムでパーソナルトレーナーとして活動しています。

トレーニング指導の対象としては、一般の方の慢性的な不調の改善からダイエットや体力作り、アスリートはサッカーを中心に小学生からJリーガーのパフォーマンスアップトレーニングも行なっております。

また、パーソナルトレーナー養成講座やセミナーの講師活動も行なっております。

メッセージ

私は今まで大手フィットネスクラブ、整骨院併設のトレーニングジム、病院内のトレーニングジムでトレーニング指導を行なっておりました。

慢性的な身体の不調や痛みの改善、ダイエット、スポーツのパフォーマンスアップ、子どもの運動、ケガからの復帰を目指す選手のサポート、、、さまざまなニーズに対応する中で、パーソナルトレーナーにはトレーニングに関わる分野の知識だけでなく、本当に幅広い知識が必要であることに気付きました。

 

例えば、頭痛や肩こりで考えてみても、その根本的な原因はさまざまです。

食事(栄養)の問題によって頭痛や肩こりが起こっている人もいれば、運動習慣によって問題が引き起こされている方もいらっしゃいます。

もちろん、その人のライフスタイルについても深く考える必要があります。

 

スポーツのパフォーマンスアップで考えてみても、サッカーと野球では競技特性は大きく異なります。

サッカーと野球選手のトレーニングは全くもって別物なわけです。

また、ポジションやチームでの役割についても選手と一緒に考え、トレーニングを進める必要もあります。

そのため、サッカー選手のトレーニング指導ではサッカーの深い知識が必要です。

 

大事なのは問題や症状、パフォーマンスを高めたいなどのニーズから考えるのではなく、「その人自身」から考えることです。

その人自身を見る目と幅広い分野の知識があるからこそ、その人に合ったトレーニング、つまりは「パーソナルトレーニング」を正しく指導できるものだと今は考えています。

 

「自分に合ったトレーニングを行いたい」

 

そういった方々のお手伝いさせて頂ければと思い、パーソナルトレーナーとして活動を続けております。

専門得意分野

  • サッカー選手のパフォーマンスアップ
  • 慢性的な不調の改善(疲れやすい・気力が出ない・免疫力低下など)
  • 慢性的な関節痛の改善(頭痛・腰痛・膝痛など)

セミナー講師実績

  • 2019年6月
    - 体幹の機能解剖学とエクササイズへの展開
  • 2019年10月
    - 下肢の運動機能とエクササイズへの展開
  • 2020年9月
    - 構造化を背景としたムーブメントトレーニングの考え方

所有資格

  • NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)
  • NASM-CES(全米スポーツ医学協会認定コレクティブエクササイズスペシャリスト)
  • AZCARE-BP(AZCARE Basic Provider)

主な修了セミナー

  • Postural Restoration Institute
    - Myokinematic Restoration
    - Postural Respiration
  • Dynamic Neuromuscular Stabilization
    - Exercise Course Part I
  • World Football Academy
    - サッカーのピリオダイゼーションアドバンスコースLv1
    - サッカーのリハビリテーションベーシックコース
  • Best Performance Laboratory
    - Mentorship Education Program Phase I
  • Differential Learning Systems
    - DLS Certification (Level 1) - Techniques